施工事例WORKS

K様邸


暮らしを楽しむ仕掛けがいっぱいの家

内と外がゆるやかに繋がるウッドデッキが、
陽の光をたっぷりとリビングへ届けてくれる
明るくて開放的なお家です。
家事や育児の時間は楽しく短く、
家族時間、夫婦時間はたっぷりと。
豊かな暮らしを実現する仕掛けをご覧ください。

リビング

天井の木材のミックスカラーが奥行きを感じさせてより広く見えるリビングスペースには、天井にフックを付けてハンモックも利用できるようにしました。
照明は邪魔にならないよう埋め込み式にするなど、ハンモックを使うときのことを考えたつくりとなっています。
造り付けのテレビ台には脚を付けないことで、床面積を広く見せる効果もありますね。

ダイニング

北欧カラーの可愛らしいライトで、キッチンとの壁の色とも調和して、明るいダイニングとなりました。
ダイニングに座ると、リビング、キッチン、和室、ウッドデッキまで目が届くので、家族がどこに居ても安心ですね。

キッチン

キッチンは背面の壁をライトグレーにしてワンポイントをプラス。
天井の木目の向きと下部の木目の向きが違うので、視覚的にも面白い空間に仕上がりました。
キッチンの内側は家事動線を遮らず広々していて良いですね。

和室

リビングの隣には長方形を意識したモダン和室を作りました。
床の間や押し入れ、足元の障子もすべて縦長にすることで、統一感やこだわりを感じますね。
リビングとは段差がなく、小さなお子さんも安心して出入りできます。

リビングクローク兼家事室

リビングと繋がる秘密基地のようなクロークは、作業スペースもある家事室に早変わり。
造り付けの棚をたくさん設置しましたので、アイロンスペース、趣味スペース。
家族の物をそれぞれ仕舞うスペースなど、細かく高さ調整できるので、さまざまなサイズのものを収納できます。
棚には扉をつけていないので、ひと目で何がどこにあるかわかるのも整理しやすいポイントです。

子供部屋

将来二部屋に分けられる子ども部屋は、両方の一角に小さなデスクをつくりました。
左右の壁に等間隔に配置したユニットに合わせて板の置き場所を変えることができるので、使いやすい高さにデスクの位置を変えたり、稼働棚としての機能を持たせたことが特長です。
デスクとして使わなくなっても、奥行きある棚として使えるので、大きくなって勉強机がいらなくなったときも、収納棚として使える便利なスペースです。

主寝室

主寝室の奥には、1人の時間をつくれるように書斎をつくりました。仕切ったことで、寝ているパートナーの邪魔にならず、お互いに配慮した時間を持つことができます。
これなら仕事を持ち帰ることがあったとしても、安心して取り組めますね。
反対側にはスクリーンが付いていますので、映画を楽しんだり、想い出のビデオをみたり、おやすみタイムの楽しみが増えました。

主寝室から繋がる書斎

寝室と繋がる書斎は、コンパクトながらも造り付けの棚は使い勝手が良く、仕事や読書・趣味などの時間にもピッタリの空間に仕上がりました。
天井には可動式のスポットライトをつけたことで、隣の寝室に明かりを漏らさず作業することができます。

2階踊り場フリースペース

ユーティリティ

玄関と玄関収納

外観

ブラックのガルバリウム鋼板の外壁と、格子戸風の目隠し、木目が美しい門柱が印象的です。
一見すると黒くておしゃれな戸建てですが、ワンポイントに格子風の目隠しと木目の門柱を使ったことでぐっと和風になりましたね。
玄関前に敷き詰めた砂利も和をイメージさせてくれ、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

ウッドデッキのあるお庭

広いウッドデッキのあるお庭です。
木格子の目隠し部分には洗濯物を干すことができます。ウッドデッキは側面にも長く続いていて、勝手口からのアクセスも便利♪
洗濯物の出し入れや、キッチンから食事を運ぶのにも◎
BBQを楽しんだり、休日にはウッドデッキで仲良く夫婦並んで座って、子どもたちが遊ぶ姿を見守るのも素敵な時間ですね。これからどんな暮らしがはじまるのか楽しみです。