お客様インタビューINTERVIEW

U様I様邸 若世帯

1階がご両親、2階が若夫婦

新しい住まいづくりのきっかけは?

最初はトヨタホームで平屋の相談に行ったんですが、考えが全く違っていて、言うようにもしてくれないから取りやめました。それから家づくりはしばらくお休みしてて、【イエタテ】を買ったら深見さんのページが、何故か気になって。
なんだかすごく気になったんですよ。「気になるんだったら1回行ってみたら?」って勢いで電話をしたら「今日来て貰っていいですよ」って。
松平の所を通るたびに「あの家いいね」って言ってたんですよ。そしたらたまたまそこが深見さんで。やっぱり自分たちに合ってるんじゃない?って。
大自然の中に建ってる和モダンな平屋がいいなって。豊橋と浄水と岡崎、カントリーの深見さんの家を見に行きましたけどそれぞれの家の良さがあって、深見さんの家ってやっぱりいいな~て。そういう家が建てたいなと思っていました。

どうして当社に?

【イエタテ】の深見さんのページに「営業が苦手だけど一生懸命作ります!」みたいな事が書いてあって、「うん!それそれ!」って思ったのも後押しで。
最初は祖父の家のリフォームで相談をしていて、その時はなくなっちゃったんですけど、お話をしてすごく印象が良かったから。「またもし建てる時になったらよろしくお願いします」って。
それから二世帯を建てるって話になった時に、「深見さんに頼もうよ」って。そしたら深見さんも覚えててくれて、「よろしくお願いします」って。
なんか信頼できたというか。それが一番大きかったです。やっぱり人ですね。

ここで建てようと思った決め手は?

最初は他社さんを見には行ったんですけど、なんか違うなって。豊橋の工務店さんに行ったんですけど「岡崎に建てるのは遠い」って言われて。他にはトヨタホームとBESSとスウェーデンハウスも。でもそこはピンポンとかハガキがすごい来ちゃって。ハウスメーカーは営業がしつこい、嫌になっちゃう、ハッキリ言わないとやめてくれなくてすごく疲れました。
深見さんはそういうのがなかったのも良かったですね。母が風水をすごく気にするんですが、そこも清佳さんは大事にしてて、分かってくださるというのもポイントでしたし、不安になるとすぐ電話をしていたんですけど、「窓足りてないかな?大丈夫かな?」って聞くと「明るいですよ」ってちゃんと言って下さって。実際できたら「あ、すごく明るい!」「少なくても明るいんだ」とか。
資金も想定内で、安心して進めていって、全部本当に叶えてくれました。他の所の見学会とかも一つも見てないですね。私たちが良いならそこで良いんじゃないって母も言って。あとはもう人柄と、担当の方が変わらない安心感が決め手です。

家づくりを振り返って、思い出や楽しかったことは?

棟梁はすごく真剣で。出来上がったものがものすごく綺麗で。すっごい磨いてあってすごい綺麗に出来てて。本当にすごいと思って!この方で良かったって、縁があって建てていただいて嬉しいなと思います。
みんなすごい丁寧ですし、いい人です。電気屋さんもみんな。釣りの趣味も合ったので、1回釣り堀に連れて行って貰いました。風水的な事や母が言う事を1個ずつ解消していかなきゃいけなくて、1階と2階なので例えば「1階の仏壇を踏む」とか。
それを深見さんがひとつずつ一緒に考えてくれて、本当に数センチの事でも全部相談にのってくれたり、提案して貰いました。
間取りが全部決まってから契約っていう形だったので安心でした。他の方はここが違うとか見たり、こだわらなきゃとかあると思うんですけど、色々考えなくても、家は深見さんが、動線や収納は近藤先生と清佳さんが、プロフェッショナルが寄って掛かって造ってくれた家みたいな感じなので不安もなかったです。信用してるだけで良かったので。
間取りをすごく真剣に考えてくれてたし、深見さんもわがままをちゃんと考えて聞いてくれて。
余分なものは「これ余分なんで」って言ってくれるんですよ、他社とかだと聞いた分どんどん上乗せさせるって聞きましたけど、深見さんは不要なものは「これ全然いらないです」って言ってくれるんで。信頼してお任せしてました。
本から色々選ぶときも、自由で、友達に聞いたら「ある程度決まっててカーテンは10個の中から」って提案?みたいで。そういうのもなかったですし選びやすかったです。人がいっぱい来てくれて、楽しく過ごせる家になったらいいな。子どもたちがいっぱい来て遊んでくれたらいいな~と思います。

これから家づくりをお考えの皆さんへ

深見さんすごく良いと思います。工務店さん希望の方、木の家を建てたい方はすごく良いと思います!常に良い物を教えてくださいますし、提案してくださいます。
キッチンを決めに設備屋さんを周ったんですけど、どれだけ見てもみんな同じに見えてしまって「じゃあもうこれでいいかな」ってなった時に、「もっと良いのが出ました!」とか。普通ここまでって期限があると思うんですけど、最後の最後まで良い物を教えてくださって、提案と並行してくださるので。どんどん良くなっていって、いいのかな?みたいな(笑)
深見さん、本当にすごくすごく良いですよ!